So-net無料ブログ作成
検索選択

映画「寄生獣」のネタバレと評価と感想です。評判よりも。 [2014 ネタバレ]

映画「寄生獣」のネタバレをすべて公開していきます。
本日は
『映画「寄生獣」のネタバレと評価と感想です。評判よりも。』
と題して、
すべてを明らかにしていきます!!!!!!



スポンサードリンク







まずは確認
映画「寄生獣」のキャストは???????

泉新一:染谷将太
ミギー:阿部サダヲ︎新一の右手の寄生獣
村野里美:橋本愛︎新一の同級生
泉信子:余貴美子︎新一の母
田宮良子:深津絵里︎寄生獣、新一の高校の先生
島田秀雄:東出昌大︎寄生獣、新一の高校の生徒
広川剛志:北村一輝︎寄生獣、政治家
平間:國村隼さん︎寄生獣を追いかける刑事
後藤:浅野忠信︎寄生獣のリーダー


映画「寄生獣」のネタバレとは???????

ある日の夜
新一に寄生獣が入り込もうとする。
しかし、
新一が抵抗したことで、
新一の脳を完全に乗っ取ることが出来ず、
右腕に寄生。

その日から
新一の日常生活に変わりが現れ始める。
例えば、
床に落ちた消しゴムを取ろうとしたら、急に右腕が伸びたり、
バスケットでミラクルなシュートを決めたり、
右腕が勝手に里美の体を触ったり
などなど。

新一は、
訳も分からずネットで原因を調べるものの原因はわからなかった。


『映画「寄生獣」のネタバレと評価と感想です。評判よりも。』


そんなある日、
右腕から急に寄生獣が現れて、
「君の脳を乗っ取ることに失敗した。」
「私の事はミギーと呼んでくれ。」
「わたしは、君から養分をもらって生きている」
「言葉を教えてくれ」
と言って、
ネット、本などを使って人間界のことを学び始める。

『映画「寄生獣」のネタバレと評価と感想です。評判よりも。』

一方
新一だけでなく、
各地で寄生獣が人間の脳を乗っ取り、
人間を捕食する事件が多発した。

世間では、
集団による殺人事件が発生したと騒ぎになっている。
寄生獣は人間にバレないように捕食しているのだ。



そんなある日
新一が道を歩いていると
ミギーが新一に言う。
「近くに同種がいる。
同種を確認しておきたい」

そして
新一はやむなく、
同種がいるという店の厨房に向かう。

そこには
人間を捕食している寄生獣がいた。
新一は、思わず声を上げる。

その声に
寄生獣が気づく。
そして、
同種だと思い
こちらに近づいて言う。
「ここはいいぞ。
何もしなくても人間が入ってくる。
うん?
お前、ちょっと違うな?」

そして
ミギーに向かって言う。
「その人間を殺して
俺の右腕に寄生しろ」

ミギーは悩む。
新一はうろたえる。
「悩むなよ!!!!!」

そうしている間に
寄生獣が手を刃に変え
新一に襲いかかる。

ミギーが新一を守る。
そして、
ミギーが反撃して、
寄生獣を倒す。

新一がお礼を言うと
ミギーは
「別に新一のためではない。
自分のためである。
新一が死んでしまうと、
私も腐ってしまう」

『映画「寄生獣」のネタバレと評価と感想です。評判よりも。』


寄生獣と人間とでは
価値観がかなり異なる。
寄生獣の方がはるかに冷たい。
例えば
ミギーの言葉
「自分だけが大事だ。
他はどうでもいい。
私たちは、人間一種類しか食べない。
実に慎ましい。」

これに対して、
新一は
「価値観違いすぎるんですけど〜」
と嘆く。

『映画「寄生獣」のネタバレと評価と感想です。評判よりも。』


場面は変わり
全校朝会。
新一は眠そうである。
そして
ミギーは言う。
「近くに同種がいる。」
あたりを見回す新一。
「誰???????」

ミギー
「あれだ!!!!!」

それは、
新任の教師として紹介された田宮良子だった。
生徒からは
美人だ〜」
という声。。。

そして
全校朝会が終わり、
田宮に近づく新一。

ミギーは言う。
「大丈夫だ。
殺気は感じられない」

田宮
「大丈夫よ。
ここで争う気はないわ。
それにしても
人間と寄生獣の融合なんて面白いわ〜」
「いい?
変な気は起こさないほうがいいわ。
私の手によれば
3秒で1クラス消すことが可能なんだから」
「今日の夜、ゆっくり話しましょう」

ミギー
「わかった」

新一
「お前はしゃべるなよ」

『映画「寄生獣」のネタバレと評価と感想です。評判よりも。』


夜になり
場所は水族館。
田宮は仲間を紹介すると言って、
2人を紹介する。
島田秀雄
Aさん

そして
田宮は言う
「私たちもチームワークで動く必要があるわ。
私たち寄生獣も情報の交換が必要だわ。
最近、
人が食い殺される事件が減ったと思わない?
必要のない人間だけを食べるようにしているのよ」
「あなた達も私たちに協力して。
あなた達は良い実験材料だわ」
さらに衝撃の事実を言う。
「Aと私で子供を作ってみたの。
人間の体だから人間の子供が生まれるわ」

3人が立ち去ったあと
ミギーは言う。
「Aには気をつけて。
僕たちに強い殺気を抱いていた」



場面は変わり
新一が夜道を歩いていると……

Aが現れる。
ミギーは言う
「戦闘力はあっちの方が上だ。
まともにやったらぶが悪い。
作戦AとBどっちにする?」

新一
「じゃあAで」

ミギー
「とりあえずあそこに逃げて」

言われた通り、
走り出す新一。
そして
Aが追いかけてくる。

Aが顔がやいばになって襲ってくる。
どうにか、
ミギーによって防いでいる状態だ。
ミギーは言う。
「さっきの通りにね」
頷く新一。
どうやら何か作戦を立てたようである。

ミギーがAの攻撃を防ぎながら、
少しずつAに近づいていく。
そして、
新一は左手に持った鉄の棒をAの心臓に突き刺す。

Aは血を大量に流し、
倒れこむ。

ミギー
「人間の体がもう動けなくなったら、お前はもうおしまいだ」

新一は、
自分が刺したこと
目の前の光景に
吐き気がして、
その場を走り去る。

家に帰り
台所で吐く新一。

『映画「寄生獣」のネタバレと評価と感想です。評判よりも。』


場面は変わる。
新一の母・泉信子は、
仕事の帰り道。
人が倒れているのを発見する。

近づく信子。
そして、
その人物とはAだった。
信子はAによって寄生されてしまう。


場面は変わる。
新一はベッドで寝ていた。
すると
ミギーが
「同種が近づいてきた!!!!!」

新一は
「なんなんだよ〜。
もう嫌なんですけど〜」
と台所に行き包丁を取り出す。

そして、
寄生獣は
新一の家のドアの前まで来て、
ドアの鍵を開ける。

新一
「はぁ〜
なんでうちの鍵を持っているんだよ!」

そして
ドアを開けて現れたのは、
母・信子だった。
拍子抜けする新一。

しかし
ミギーは言う
「そいつは母じゃない。
Aだ!!!!!
Aが母の体を乗っ取ったんだ!!!!!」

新一は
「そんなはずあるか!!!!!」
と事実を認めようとしない。
「そんなわけない」
「母さんだよね」
「母さんって言ってよ」

そして、
母を乗っ取ったAは、
顔を刃に変えて新一の心臓を突き刺す。
意識を失う新一。

Aは
「心臓を突き刺した。
もうおしまいだ。
そして、
ミギー、お前も宿主を失った以上、
腐っておしまいだ。」
と言って、
その場を去っていく。


『映画「寄生獣」のネタバレと評価と感想です。評判よりも。』



ミギーは
新一の心臓に飛び込んで、
細胞をつなぎ合わせる。

こうして
新一は蘇った。

このことによっ
て変わったことが2つある。
⑴新一に寄生獣の動き、精神に近づいたこと。
⑵ミギーが1日に4時間だけ急に機能停止になってしまうこと。



場面は変わり
新一は田宮の元を訪ねて
Aの場所を聞く。

しかし、
田宮は教えてはくれない。

しょうがなく
新一は
あてもなくいろいろなところを歩き回ることにする。
新一は
母の仇を取ろうとしていたのだ。


そんな折
新一の高校に転校生がやってくる。
その人物は、
島田であった。

島田は
イケメンでスタイルもよく
女子から人気を集めていた。

一方
ネット上では
寄生獣の話が挙がっていた。
「寄生獣の判別の仕方は、
髪の毛を抜くと髪の毛がうねる」
などなど………


そんなある日のこと。
島田は
美術部のモデルを頼まれていた。
そこには美術部の美里もいた。

そして、
ある女子生徒が
島田のスタイルの良さに
「人間じゃないみたーい」
と冗談半分に
島田の髪の毛を抜くと、
抜いた髪の毛がうねる。

島田が寄生獣であることがバレる。
そして、
島田は、
美術部の全員を殺そうと顔を刃に変えて襲いかかる。

美里が
近くにあった化学薬品を島田の頭に命中させる。
島田は、
方向感覚を失い、
暴れ出す。

その異変に気付いた新一は
美術部に向かう。
しかし、
美術部に到着した新一が見た光景はあまりに悲惨なものだった。

血を流した生徒で埋め尽くされていた。
大きな声をあげて嘆く新一。

一方
美里は掃除箱に隠れながら一命を取り留めていた。
しかし
島田が美里に気づき襲いかかる。

危機一髪のところで
新一が助けにくる。
ミギーがどうにか島田の攻撃を防いでいる。
しかし、
このままでは………

そこに
田宮が現れて
「騒ぎを起こす奴はいらないわ」
と言って、
化学爆弾を島田に投げる。

新一は、
美里を抱えて
3階の窓から飛び降りる。
新一は、
寄生獣の細胞を受けたことで、
3階からも飛び降りれたのだ。

安心するのも束の間、
ミギーは
「なんという生命力。
まだ島田は生きている」


『映画「寄生獣」のネタバレと評価と感想です。評判よりも。』


新一は、
学校とはかけ離れている工場の屋上に行く。
そして、
ミギーを弓に変えて
鉄の棒を矢にして
島田が屋上に出てきたところを見事に命中させる。
こうして、
今度こそ島田は死んだのだ。


そこに
田宮が現れて
お腹の赤ちゃんに手を当てて言う。
「母になると何か特殊な能力が出来るのかしら。。。」
田宮に母の気持ちができたのだ。
他人をどうとも思わなかった寄生獣に感情が芽生え始めたのだ。
さらに続ける。
「Aの居場所はここよ。」
と言って、
紙を渡す。

『映画「寄生獣」のネタバレと評価と感想です。評判よりも。』


場面は変わり
新一はAのところを訪れていた。
Aはこちらに気づき、
川辺へと導く。

そして緊急事態が起こる。
ミギーが機能停止の4時間が急にやってきたのだ。
新一は
「何で今なんだよ。
俺一人であいつと戦うなんて無理だよ」
と言ってうろたえる。

そして
ミギーは
「俺が出来るのはこれくらいだ」
と言って、
ミギーは刃に変わる。

Aは
新一に襲ってくる。
新一も負けず劣らずの身のこなしで互角に戦う。
そして、
Aを倒す。

『映画「寄生獣」のネタバレと評価と感想です。評判よりも。』

場面は変わり、
新一は美里の入院しているベッドの横にいた。
美里は寝ている。

そして
新一はミギーに言う。
「俺のすべきことがわかったよ。
誰だろうと関係ない。
一匹残らず寄生獣を倒していく。」


以上で
映画「寄生獣」は終わった。



映画「寄生獣」の評価は???????

7です。
(10段階です)


映画「寄生獣」の感想は???????
「小学生時代に感じた楽しさ」

とりわけ、
感動的な事もなかったし
笑えるシーンもなかったし
とりわけ映像か綺麗という事もなかった。

それでも
言えるのは
「楽しかった」

小学生の時の感覚と同じだ。
理由がないけど楽しい。

久しぶりのこの感覚。
どこか、
不思議な気分に襲われた。
ぜひみなさんもご覧ください。

■この記事を読まれた方はこんな記事も読んでいます。
ベイマックスのネタバレ公開!
映画「想いのこし」のネタバレ公開! 
映画「寄生獣」のネタバレ公開!
映画「神様の言うとおり」のネタバレ公開!
映画「アオハライド」のネタバレ公開!



スポンサーリンク






タグ:寄生獣
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。